小川屋ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. デジタルへの課題

2020年6月30日



デジタルへの課題

 

こんばんは。五代目です!

 

今日は、朝から晴れましていいお天気でしたが

 

やっぱり結構な暑さの一日になりましたね。。。

 

そんな今日は、採用面接や組合のオンライン会議、

 

更に、商工会議所の議員総会もあり忙しい一日でした!

 

また、スタッフからの要望で業務効率を良くする為に、

 

二階で使用していたFAXが古くなったので

 

コピーも出来る複合機に入れ替えました!!

 

クリーニングや仕立てなど、取引先とのやり取りは

 

FAXがメインなので、まだまだFAXは重宝してます(笑)

 

コロナ禍で、テレワークやオンラインが普及してますが

 

しみ抜きや細かい補正など何度も上書きしながら

 

加工内容を確認をしたり、細かい寸法確認など

 

FAXだからこそ、見落とさないのかとも思います。

 

世界的に、日本が未だにFAXを多用している事が

 

とても不思議だと思われているそうです。

 

細かいやり取りが多い日本ならではの文化ですかね!

 

わたくしも所属する様々な会の出欠連絡などは、

 

ペーパーレス、いわゆる環境問題への配慮などかや

 

FAXからメールにだいぶ変わってきていますが、

 

まだまだFAXがなくなるとは思いません。

 

これからこの業界についても、寸法などの管理は

 

デジタル化をもっとすすめるべきだと思いますし、

 

クリーニングや仕立依頼の伝票などから見直さないと

 

デジタル化は進まないですね。。

 

さて、早いもので6月もあと1日となりますね。

 

2020年も半分が終わるという事です。。。

 

オリンピックをはじめ、花火大会やお祭りなど

 

色々なイベントが延期や中止となった2020年、

 

あの時は大変だったと、振り返る事が出来るように

 

6月最後の1日を良い日で終えまして、

 

7月からの後半戦をしっかりと頑張っていきます!

 

明日も沢山のご来店、心よりお待ちしております!

関連記事