振袖のキホン

振袖を着こなすための基礎知識

振袖を選んだり実際に着るときに覚えておきたい、振袖の各部位の名称です。
*印は特に重要な部分なので覚えておくと役に立ちます。

振袖の部位

1. 共衿ともえり
着姿チェックポイント
もたつきなく柄がきちんと見えているか
半衿の合わせ、振袖の衿合わせ、帯締め、帯揚げの中心が同じライン上にあるか
2. 身八つ口みやつぐち*
着物の脇にある切れ目の部分

着姿チェックポイント
帯がまっすぐで帯締めが帯幅の真ん中にあるか
3. おはしょり*
帯の下に出ている、着丈をたくし上げた部分

着姿チェックポイント
おはしょりに余計なシワやもたつきがないか
4. 上前うわまえ
前を重ねたときに上になる、着物の左側
5. 下前したまえ
前を重ねたときに下になる、着物の右側
6. 衽線おくみせん
7. 褄先つまさき
着姿チェックポイント
褄先が少し上に上がっているか
草履の鼻緒が少し見えるくらいの着丈がベストバランス
8. 衣紋えもん
着姿チェックポイント
こぶし一つ分くらい開くのがきれいな着方
9. 背縫いせぬい
着物の背中の中心にある縫い目

着姿チェックポイント
帯が下がったり歪んだりしていないか。高めの位置が美しいバランス
10. 袖口そでぐち*
11. 袖付けそでつけ
12. 袂たもと*
袖の下の袋状の部分

着姿チェックポイント
振袖の袂の中に長襦袢の袂がきちんと収まっているか
13. 振りふり
袖つけより下の袖の部分

着姿チェックポイント
裾に向かってすぼまったラインが出ているか