会社概要

小川屋は「きもの」を通して日本の伝統文化を継承し、幸せを創造します

ご挨拶

小川屋は明治8年の創業以来、良品廉価にこだわり、きもの一筋に歩んでまいりました。
日本の伝統文化の継承、職人の技、手仕事を守る為に、創業精神を受け継ぎ、本物のきものをより安く、地域の皆様の晴れの日をサポートさせていただく事こそ、我々の幸せと思っています。
晴れの日は、安心の老舗にお任せ下さい。

晴れの日きもの専門店 小川屋
五代目 伊藤大介

会社名

株式会社小川屋

創業

1875年(明治8年)

設立

昭和25年12月25日

代表

代表取締役社長 伊藤 大介

資本金

4000万円

事業内容

呉服・宝飾品の販売、スタジオ、着付け教室

加盟団体

日本きものシステム共同組合

所在地

〒371-0022 群馬県前橋市千代田町2-7-15

電話番号

027-231-6000

FAX番号

027-234-1592

会社沿革
明治 8年 前橋本町に呉服太物業を開業
44年 現在地(前橋市千代田町)に移転
昭和 25年 株式会社に組織を改める
46年 店舗を5階建てビルに新築、売り場面積を拡張
50年 創業100周年を迎える
平成 8年 店内を全面改装、サロン・写真館を開設
26年 全館LED化など、より一層地域社会への貢献をめざし、現在に至る