小川屋ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 久米島へ!

2020年2月21日



久米島へ!

 

こんばんは。五代目です!!

 

今朝は始発の電車に乗り、羽田空港へと行きまして

 

那覇空港へ向かい、そこで飛行機を乗り継ぎ

 

久米島空港へとやってまいりました!!

 

 

20度を越える暖かい陽気で袷の着物は暑いです。。。

 

久米島への目的は、久米島紬事業協同組合さんの

 

50周年記念式典及び祝賀会へと出席するためです!

 

一昨年に小川屋が加盟している呉服小売りグループの

 

日本きものシステム協同組合と沖縄にある染織組合が

 

一同に集まり、合同の例会を行いまして

 

その当時の実行委員として、組合の副理事として

 

ご招待いただき、こんな機会は二度とないと思い

 

決算手前の忙しい時期ですが、出席してまいりました!

 

 

200名を超す出席者が集まる盛大な会でした!

 

記念式典では、今まで組合事業に貢献された方々への

 

功労賞の授与や感謝状の授与などもありました!

 

 

引退された方や、80歳を越えて現役で活躍されている

 

生産者の方々の功労賞の様子です!皆様、お若い!!

 

当組合の理事長も感謝状をいただきました!!

 

 

便乗して久米島組合理事長とメンバーとの写真に

 

無理やり入れてもらいました(笑)

 

 

図々しく久米島理事長とのツーショットも(笑)

 

松元理事長、本当にありがとうございました!

 

祝賀会においても保育園の子供達から老若男女の

 

沢山の島民の方、全員が我々を迎え入れてくれている

 

そう思える本当に暖かい素敵な余興の数々でした!

 

今回、久米島紬の組合は50周年という事でしたが

 

その歴史はもう500年を超す長い歴史があります。

 

長い歴史の中で継承された技術は、平成16年には

 

国の重要無形文化財に認定をされております。

 

いまだに、お蚕さんの糸作りから反物に織り上がるまで、

 

全て作業は、手仕事で行われているのです。。。

 

この日本の素晴らしい技術を伝える事、

 

宴席とご一緒させていただいた生産者の方々の想いを

 

伝えて残していく事こそ我らの使命なんだと

 

改めて、身の引き締まる思いでいっぱいです。

 

明日も作り手の思いをのせて頑張ってまいります!

 

沢山のご来店、心よりお待ちしております!

関連記事