振袖情報

  1. HOME
  2. 振袖情報
  3. 【前撮り&成人式当日】初めてのセルフネイルで振袖の日を楽しむ

2021年11月4日



【前撮り&成人式当日】初めてのセルフネイルで振袖の日を楽しむ

こんにちは!
群馬県前橋市にある振袖専門店・小川屋スタッフの佐藤です。

 

本格的に肌寒くなって参りましたね。手先の乾燥が気になる季節…。
普段あまりハンドクリームは使わないのですが、冬はできるだけケアを怠らないように、あえてセルフネイルをして手や爪に意識を向けるようにしています。

 

振袖を着る時も、ネイルをしていると自然と指先まで美しい所作を意識できます。写真撮影でポーズを取る時にも、意外と爪は目立つ部分ですので、振袖コーディネートの一部としてネイルをするのもお勧めです。

 

今日は、セルフネイル好きの斎藤が、セルフネイルの方法についてご紹介して参ります。初めて自分でネイルをするという方も、細かくご説明して参りますので、ご安心ください。
「うちの子、なかなか振袖に興味を持ってくれないの…」とお悩みのご家族様も、ネイルの話からされるとよいかもしれません。
振袖に興味を持ち始めていただくきっかけにぴったりな話題です♪
慣れてくればどんどんバリエーションも増やせるので、お嬢様の今後の趣味になるかもしれませんよ!

 

 

そもそもネイルをする方法って?

ネイルをする方法は大きく2つあります。

 

1つは、セルフネイル。その名の通り、自分でマニキュアを塗る方法です。最近では、すでにデザインされたものを爪に貼るだけで可愛いネイルができる、ネイルチップがとても人気です。

 

 

2つ目は、ネイルサロンに行ってプロの方に施術してもらう方法です。すでにあるデザインの中から選ぶ形式が多いですが、中にはオリジナルのデザインをお願いできるところもあります。

 

 

ネイルサロンに比べたときの、セルフネイルのメリットとデメリットも簡単にご紹介いたしますね。

 

セルフネイルのメリット

*思い通りのオリジナルデザインができる

ネイルサロンに行くと、大半はすでにネイルデザインのメニューが決まっていてその中から選ぶ形になるので、100%オリジナルとはなりにくいです。
また、オリジナルが依頼できた場合でも、その分費用が高くなったり、うまく担当の方に希望が伝わらず、思い通りの仕上がりにならないことも。
その点、セルフネイルだと全て自分で行うので思い通りの仕上がりになります。

 

*費用が安い

ネイルサロンだとお店にもよりますが、一色塗りで3,000円〜、ストーンや模様、グラデーションや数色使うパターンのデザインが入ってくると、安くても4,000円〜7,000円は費用がかかってしまいます。
セルフネイルは、マニキュアで塗る場合でも、ネイルチップをつける場合でも、100均やネットショップ販売などを駆使すれば、ネイルサロンの半分以下の金額でネイルをすることができます。

 

セルフネイルのデメリット

*持ちが悪い

ネイルサロンのジェルネイルは、特殊な機械を使って爪の上で硬化させるので、3週間〜1ヶ月ほどきれいな状態を保つことができます。セルフネイルの場合は、マニキュアだと1週間ほどで爪先から剥がれてきてしまいます。
ネイルチップは、直接爪に貼り付けるものなので、衛生面を考え、使いたいその日に1日だけ爪に貼って使います。成人式や前撮りは1日だけのイベントなので、セルフネイルでも全く問題はないかと思います♪

 

*仕上がりは自分次第

ネイルサロンだと、ネイルのプロのスタッフの方が綺麗に塗ってくれますが、セルフでマニキュアを塗る場合は、自分で右手も左手も塗らないといけないので、なかなかネイルサロンのようにはいきません。それが味にもなって私は好きですが…。その点、ネイルチップは、専用の両面テープで爪に貼るだけなので、綺麗に貼りさえすれば、ばっちり綺麗に仕上がります!

 

 

【成人式や前撮り撮影で挑戦!】初めてのセルフネイル

マニキュア編

最近はコンビニでも100円ショップでも、どこでも手に入るお手軽なマニキュア。
数十種類もの色が並び、どの色にするか迷ってしまうのも、楽しさのひとつです。

 

色を選ぶときのポイントは、振袖の生地や柄に使われている色にすることです。
振袖と全く違う色を使ってしまうと、爪も振袖も浮いてしまい、バランスが悪くなってしまいます。
統一感を出す為に、振袖に使われている色を選びましょう♪
1色だけで塗るのも可愛いですが、2〜3色使って塗るのも可愛くてお勧めです。
※もし数色使う場合は、すべて全く違う色にするのでなく、色味が似たものにするか、少しアクセントになる色を選びましょう。

 

マニキュアで塗るだけでなく、何か模様を入れたい方は、切って爪に貼るだけでできるネイルパーツもたくさん売られています!お店でぜひ実際に見て爪に当ててみて、想像を膨らませてみてください♪

 

マニキュアを塗って、ネイルパーツを切って貼り終えたら、最後にトップコートを塗るようにしましょう。
トップコートというのは、色のついていない透明なマニキュアのことで、爪の表面がつるんと綺麗に仕上がるのと、マニキュアやネイルパーツを剥がれにくくして持ちをよくしてくれます。
あとはしっかり乾かせば完成です!

 

 

ネイルチップ編

すでに出来上がっている爪の形状のチップを購入して、あとは使う当日に専用の両面テープで貼れば完成するという、誰でもできる簡単ツール♪
3点だけ注意しておきましょう。

 

1つ目は、購入前にサイズをしっかり測ることです。
ネイルチップにもサイズがあり、商品の説明欄に爪の横幅と高さの記載があるはずなので、購入前に自分の爪のサイズを測っておきましょう。
サイズ展開が少ない場合もあるので、サイズが合わない場合は、購入した後、自分の爪に合うように爪やすりで削って形を整えましょう。

 

2つ目は、付け方です。
グルーという液体で付ける方法と、専用の両面テープで付ける方法があるのですが、グルーは外す時に専用の液体が必要で、爪に負担がかかる、かつ手間がかかるので、個人的には専用の両面テープがお勧めです。
また、付ける前には、爪の表面の汚れや油を綺麗に拭いてから貼るようにしましょう。それだけで持ちが長くなります。念の為、替えのテープも持ち歩くようにしましょう。

 

3点目は、外し方です。
ネイルチップは連日使う予定でも、夜には1度外して爪を休ませてから、翌日の朝に付け直すようにしましょう。外すときは無理に剥がすと爪が痛んでしまうので、お湯に指先をつけてシールをふやかしてからそっと爪先を押すと簡単に取れます。

 

今回は、出来上がったネイルチップを購入して使用する方法をご紹介しましたが、透明なネイルチップを購入して、「マニキュア編」でご紹介した方法を使えば、オリジナルのネイルチップを作ることもできるので、ぜひ自分に合う方法でトライしてみてください♪

 

 

以上、セルフネイルの方法をご紹介いたしました。
いかがでしたか?

おうち時間を使って、この機会にぜひチャレンジしてみてくださいね。
振袖に合うネイルの色味やデザインのお悩みも、お気軽にご相談くださいませ。

【関連記事】 
振袖ネイルの楽しみ方
後悔しない成人式 美容&健康ケアの重要ポイントとは?
  
+————————————————————————————–+ 
 
成人式の振袖選びは、群馬県前橋市の小川屋にお気軽にご相談ください。 
ご来店の際には、ウェブフォームから「ご来店予約」をいただくとスムーズです。 
24時間受付しておりますので、ご都合の良いときにお申し込みください。 
 
 
振袖の相談ご予約はこちら 
 
 
◆小川屋は店内が広いため、充分なソーシャルディスタンスを保って振袖をご覧いただけます。 
ぜひ予めご予約の上、ご来店くださいませ。 
 
  
*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-* 
創業146年 老舗の着物・振袖専門店「小川屋」は、 
前橋市、高崎市、伊勢崎市、渋川市、玉村町、桐生市、みどり市、 
榛東村からたくさんのお客様にお越しいただいております。 
成人式の振袖前撮り撮影の実績多数。 
着物の素晴らしさ、日本の伝統文化をお伝えすることを使命として 
これからも皆様に楽しんでいただける店づくりをしてまいります。 
*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-*——-* 

関連記事