振袖情報

  1. HOME
  2. 振袖情報
  3. 成人式の振袖選び・「黒」振袖の魅力を徹底解剖!

2021年4月28日



成人式の振袖選び・「黒」振袖の魅力を徹底解剖!

こんにちは! 群馬県前橋市にある振袖専門店・小川屋スタッフの斎藤です。

 

藤の花が満開になりましたね。
今年は咲き始めもピークも例年よりも少し早めのようです。
これからの季節は春薔薇も楽しみです。

 

成人式の振袖にも、梅や桜だけでなく、藤や薔薇などいろいろな花が描かれます。
眺めているだけでうっとりしてしまいそうです!

 

 

 

さて、小川屋「振袖情報ブログ」の今回のテーマは、「黒」の振袖です。
黒の振袖は、ちょっとレトロな雰囲気もあって素敵ですよね。
昭和前期頃までは、花嫁衣裳としても「黒の振袖」がよく着られていました。
最近はレトロ着物が人気ということもあって、黒の振袖が再び注目を集めています。

 

大人っぽくて高級感のある「黒」は、成人式の振袖カラーにもぴったりですね。
今回は、「黒」振袖の持つ意味や、黒の振袖を上手に着こなすポイントなどについてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

「黒」振袖が持つ意味やイメージは?

クールで大人っぽいイメージの「黒」

「黒」には、「他の色に染まらない」という特徴があります。
花嫁衣装として「黒」の振袖を着るときには、「あなた以外の誰の色にも染まらない」という、
ちょっとロマンティックな意味がこめられるそうです。
黒には「大人っぽくてかっこいい」というイメージもありますね。
成人式に「黒」の振袖を着るなら、「(誰の色にも染まらず)自分らしく生きていく」という、決意をこめてみるのも素敵ですね!

 

高級感があって古典柄も映える「黒」

「黒」は、「格式の高い」「高級な」色とされています。
洋装では盛装として「ブラックフォーマル」がありますが、
日本でも礼装に「黒留袖」や「黒紋付」を着用します。
そんな「格調高い」色である「黒」の振袖には、上品な古典柄がよく映えます。
成人式の振袖には、やはり伝統の古典柄を選びたい!というお嬢様は、
ぜひ「黒」の振袖に注目してみてくださいね。

 

当店小川屋の広い振袖展示場では、たくさんの種類の振袖をご覧いただけます。
前橋市の小川屋へお越しの際は日時のご予約も受け付けておりますのでご利用ください。

 

 

 

トレンドデザインにも合うおしゃれカラーの「黒」

ファッションにおける「黒」には、「おしゃれ上手な人が選ぶ」色というイメージがあります。
「黒」は、地味なように見えて実は目立つという「おしゃれカラー」でもあります。
レトロ柄やモダン柄、モード系など、トレンド感のある振袖の地色としてもおすすめの色です。
「黒」の持つ大人っぽい雰囲気も手伝って、トレンドデザインのおしゃれ感を際立たせてくれますよ!

 

 

 

「黒」の振袖を上手に着こなすには?

 

 

こちらは、地模様の入った黒地に、
菊や桜など「和」の花もようがたっぷり描かれた上品な振袖です。
全体的に和の色づかいということもあり、大人っぽく落ち着いた雰囲気になっています。
今回は、この「黒」振袖のコーディネートを例に、「黒」の振袖を上手に着こなすポイントについてお伝えします。

 

 

「赤」を効果的にとりいれて

「黒」は「赤」と相性が良いことで知られています。
こちらの振袖をよく見ると、「袖口」と「裾」に赤色の裏地が使われていることがわかります
(表側に少しはみ出すようにした裏地のことを「ふき」と言います)。
赤色の「ふき」がおしゃれなアクセントカラーになっていますね。

 

「黒」振袖のコーディネートでは、帯揚げや帯締め、半襟、重ね襟などの小物類の中に、
「赤」をうまくとりいれてみるといいでしょう。

 

 

黒振袖の大人っぽさに「華やかさ」がプラスされますよ!
赤にも様々な色味がありますので、振袖に使われている赤色に合わせると、上手にコーディネートできます。

 

モノトーンカラーの「バッグ&草履」もおすすめ

振袖姿では、和装バッグや草履もコーディネートの重要なアクセントになります。
「黒」振袖に合わせるなら、「黒×白」のモノトーンカラーでモダンなテイストのバッグ&草履もおすすめです。
「黒」振袖のクールな雰囲気を引き立てて、今っぽいおしゃれなコーディネートになりますよ!

 

 

「黒」の振袖に似合う髪色は?

大人っぽくて、かっこいい雰囲気の「黒」振袖には、やはり黒髪がぴったりです。
髪飾りも「赤」や「白」を基調としたくっきりカラーのものがおすすめです。

 

黒地の振袖でも、ピンクや水色などパステル調の色が多く使われているなら、茶色の髪色も似合いそうです。
その場合は、髪色に合わせて髪飾りも優しい雰囲気のものを選ぶと良いかもしれませんね。

 

 

 

いかがでしたか? 過去の記事でも、「黒」の振袖を特集していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

関連記事:
「黒」の振袖を個性で魅せる

 

+++++

成人式の振袖選びは、群馬県前橋市の小川屋にお気軽にご相談ください。
ご来店の際には、ウェブフォームから「ご来店予約」をいただくとスムーズです。
24時間受付しておりますので、ご都合の良いときにお申し込みください。

 

振袖の相談ご予約はこちら

 

★小川屋は店内が広いため、充分なソーシャルディスタンスを保って振袖をご覧いただけます。
ご予約されていない場合でも、お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

 

□□■□□■□□■□□■□□■□□■
創業145年 老舗の着物・振袖専門店「小川屋」は、
前橋市、高崎市、伊勢崎市、渋川市、玉村町、桐生市、みどり市、
榛東村からたくさんのお客様にお越しいただいております。
成人式の振袖や前撮り撮影の実績多数。
着物の素晴らしさ、日本の伝統文化をお伝えすることを使命として
これからも皆様に楽しんでいただける店づくりをしてまいります。
□□■□□■□□■□□■□□■□□■

関連記事