五代目ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 素敵な場所で

2021年5月10日



素敵な場所で

 

こんばんは。前橋市の晴れの日きもの専門店、

 

小川屋の五代目です!!

 

土曜日に白井屋ホテルさんの真茶亭をお借りして

 

ちょっとしたイベントを開催致しました!

 

コロナ禍でお茶会やパーティー等の会食も少なくなり

 

京都や金沢など着物を着て旅行に行ったり、

 

着物を着てのお出掛けの機会が失われました。。

 

なので着物ファンのお客様に楽しんでもらいたい!

 

そんな事で、世界的にも有名なクリエーターによる

 

現代アートが体感出来る、場所が近くにあるので、

 

白井屋ホテルさんにお茶室をお借りしまして、

 

フランスから輸入され、途絶えた幻の品種である

 

セヴェンヌの繭、その繭から作られた絹糸、

 

その糸を使用した特別な作品を展示しました!

 

 

こちらが真茶亭の入口です!

 

現代アート、杉本博司さんによるデザインされた空間、

 

白井屋ホテルさんのおもてなしのウェルカムドリンク、

 

共にとても素晴らしく、お客様も感動しておりました!

 

中のお茶室では、特別展示品を用意しました。

 

 

こちらは、セヴェンヌを茜で染めた糸の組紐で拵えた

 

鎧の袖になります。帯地の額が素敵でした!

 

 

セヴェンヌの繭と糸、茜染の原料をはじめ

 

セヴェンヌの糸を使用して西陣で織られた帯地です!

 

わすが100キロしかない貴重なセヴェンヌの糸を

 

使用した織物なので、お目にかかれただけで幸運です!

 

また、旧白井屋ホテルから移築されたお茶室では

 

日本の伝統的工芸品の逸品を陳列致しました!

 

 

こちらは、左が本加賀友禅、右手前が有松絞り。

 

 

そして、西陣織に西陣織の帯地を使用した草履とバッグ。

 

何を置いても絵になる空間ですが、

 

伝統的工芸品の美しさが、より際立つと感じました!

 

朝の準備から、お客様のお出迎え、展示品の説明をして

 

合間にお店に戻ったり、ずーっと立ち放しでいたので

 

夕方には、足が棒になってました(笑)

 

 

小川屋のnoteにてスタッフコーディネート用に

 

撮影された一枚です。わたくしだけ顔出しです(笑)

 

 

https://note.com/kimono_ogawaya_b/n/nba3872ad1eb2

 

お客様もそうですが、スタッフも着物を着ることを

 

皆さん、楽しんでおられたと思います!!

 

コロナ感染者が増加しており、警戒度も上がり、

 

イベントの延期も考えましたが、

 

密にならないようにしっかりと分散をしましたし、

 

参加される方が特定の方のみでしたので

 

より感染症対策を万全にして行いました!!

 

夕方、片付けが終わり、白井屋ホテルさんのラウンジで

 

ソファーに座ったら、立つのを身体が拒否しました(笑)

 

このまま立つな、もう歩くな!と脳みそが自分の足に

 

司令を出しているのがはっきりと分かりましたね(笑)

 

という事で、土曜日も日曜日も寝落ちしてしまい

 

ネタがあるのにブログ更新も叶いませんでした。。。

 

足はまだガクガクしていて本調子ではないですが、

 

記憶のある間にブログ更新だけは出来て良かったです!

 

警戒度が上がり、商店街も人か少なくなりましたが

 

どんな状況でも晴れの日のお手伝いが出来ます様に

 

感染症対策を万全にして、通常通りに営業いたします!

 

明日も沢山のご来店、心よりお待ちしております!

関連記事