五代目ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. にぎやかな週末

2021年10月30日



にぎやかな週末

 

こんばんは。五代目です!

 

今日は、2023年に行われる馬場川通り遊歩道公園の

 

改修に向けて、一部通行止めの歩行者天国にして、

 

公園としての活用をしてみる社会実験を兼ねた

 

イベントが馬場川通りで開催されました!

 

マルシェや音楽ライブ、あおぞらこども図書館、

 

チョークアートなどがあり賑わっていました!

 

 

また、中央通りでは遊具があちこちに出現したり

 

イベント広場では出張るなぱあくも!

 

馬場川から中央通りは沢山の人で賑わいまして

 

街の変化を肌で感じられる一日となりました!!

 

小川屋は、七五三詣りのお着付けや撮影にはじまり

 

成人式の前撮りと沢山のお客様にご来店くださり

 

本日も晴れの日のお手伝いをさせていただきました!

 

また、丸がつく日にお得になる、きもの丸洗いの

 

半額キャンペーンにも沢山のご来店もありまして

 

大盛況の一日となりました!!

 

本日も誠にありがとうございました!!

 

そんな今日は、わたくしの大島紬熱が冷めないので

 

また大島紬を着まして、店頭におりました!

 

 

西郷絣という柄の大島紬と澤屋重兵衛さんの帯です!

 

大島紬の泥染と漆の引泊の色合いが気に入っています!

 

この大島紬は、母親の知り合いから譲り受けたのですが

 

わたくしには、裄がだいぶ短いので着られなかったので

 

とりあえず、洗い張りをして考える事に。

 

いつもお手入れ相談会に来る取引先に相談してみると

 

とてもキレイに継ぎをして仕立ていただきました!

 

 

これ、袖の所に生地を足して縫ってあるのです!

 

譲っていただいた大島紬がアンサンブルだったので

 

足す生地もあったので出来たのです!!

 

 

ここまで拡大すると分かるのですが縫い目が二つ。

 

その間をキレイに継いでくれました!!

 

洗い張りをした事で風合いもより柔らかくなり

 

軽くて本当に大島紬は着やすくて最高ですね!!

 

柄合わせにもよりますが、こうして譲り受けた物を

 

上手に仕立てれば、寸法が違っても着用出来るのは

 

サスティナブルファッションですね!

 

元々、大島紬や結城紬などの織物は、裏表が同じなので

 

洗い張りで裏返して仕立て直せるので

 

親子3代、着られると言われておりますので

 

キモノの世界は実にサスティナブルな取組を

 

古くからしてきたので、時代が追いついてきましたね!

 

わたくしも大島紬は3着ほどありますが、

 

体重の増減がよくあっても着られますし

 

何より丈夫なので、裏地が擦り切れてしまっても

 

大島紬は全く問題なく、一番古いのは10年着てます!

 

先ほども述べましたが、継ぎは柄にもよりますが

 

仕立て直す事以外にも活用が可能です!

 

帯やバッグ、鼻緒にリメイクしたり、

 

表具師に額装していただくなど色々な事が出来るのも

 

このキモノの素晴らしいところだと思います!!

 

もっとキモノの良さをアピールしないといけませんね!

 

明日もイベントはありますので賑やかだと思います!

 

10月最後の営業日は半纏が赤札から2割引です!

 

明日も沢山のご来店、心よりお待ちしております!

 

予約は下記↓↓よりお願い致します!

 

お振袖の来店予約

 

お振袖以外の来店予約

 

お問い合わせ

関連記事