小川屋ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 春の特招会

2020年3月25日



春の特招会

 

こんばんは。五代目です!!

 

今日から春の特招会がスタートとなりました!

 

3月からの新しい期を迎え、今年度は創業145周年、

 

会社設立70周年という節目の一年となります。

 

そんな節目の年度で初めての展示会となりますので

 

お店の入口、受付にアルコール消毒液を設置し

 

従業員はマスクを着用、お客様が時間で重ならないよう

 

お客様にお声がけをして、ご協力いただきまして

 

ご来店のお約束日時を調整しての開催となりました!

 

また、広い店内をよりゆったり展示をしました!

 

そして、特招会の初日は予定通りに沢山のお客様に

 

ご来店いただきまして、ありがとうございました!

 

とにかく、素晴らしい日本の美の世界を目で見て

 

技にふれることで心を豊かにして、笑顔になって

 

お客様が楽しんでいただければ幸いです!!

 

そんな気持ちで日曜日まで頑張ってまいります!!

 

今回、色々と見どころはあるのですが、

 

まずはなんと言っても、一竹辻が花となります!!

 

初代の久保田一竹さんの生誕100年を記念しての

 

非売品の超お宝の特別展示をしております!!

 

 

めったに見られるものではありません!!

 

また、一竹さんと言えば絞り染の代名詞と言えますが

 

 

本当に珍しい友禅染のお着物も特別展示をしています!

 

これだけでも一見の価値は充分にありますが、

 

その他にも日本の重要無形文化財であり、

 

ユネスコ世界文化遺産にも認定されております

 

越後上布も織っている林宗平工房さん、

 

創業300年を迎える西陣お召の矢代仁さん、

 

東京都の伝統工芸品である江戸組紐の平田組紐さんなど

 

日本の素晴らしい技の匠が全国から集まっているのが

 

今回の特招会の凄い所となっております!!

 

また、パールの糸替えやジュエリークリーニングなど

 

きものだけではございません!!!

 

見どころ満載で日曜日までの開催となります!!

 

是非ともお越しになりまして、素晴らしい物にふれ

 

楽しいひと時を過ごしていただきたいと思います!

 

明日のご来店も、心よりお待ちしております!!

関連記事