振袖情報

  1. HOME
  2. 振袖情報
  3. 【成人式の振袖】帯の結び方・基本の形からアレンジまで

2020年11月13日



【成人式の振袖】帯の結び方・基本の形からアレンジまで

 

こんにちは! 小川屋スタッフの斎藤です。

少しずつ気温が下がって、木の葉も色づく季節になりました。

ちょっと風の強い日に道端に目をやると、

赤や黄色に染まった落ち葉が集まっていることがあります。

 

こんな情景を模した(落ち葉の)「吹き寄せ」という文様があって、

着物の柄としてもよく使われています。

 

イチョウやモミジといった植物だけでなく、

秋の風という自然現象まで文様として表現されているのが面白いですね!

 

さて、今回のテーマは「振袖の帯の結び方」についてです。振袖用の袋帯には、

晴れの日らしい華やかな結び方がたくさんあります。

 

振袖の帯結びについて、基本の形から様々なアレンジまでご紹介いたします。

ぜひ、お好みの結び方を見つけてみてください。

 

 

振袖姿は帯結びにもこだわって

「未婚女性の第一礼装」である振袖には、

金銀糸が織り込まれた礼装用の「袋帯」を合わせます。

通常の袋帯はたれ先を二重にした「お太鼓結び」にしますが、

振袖や若い方の訪問着に合わせる場合は、華やかな帯結びを楽しむことができます。

 

帯の結び方によって、後ろ姿の印象ががらりと変わります。

振袖の色柄やお好みに合わせて、ぜひ帯結びにもこだわってみてください。

 

前撮りの時と成人式当日で異なる帯結びを選ぶのもおすすめです。

成人式当日はバタバタしますが、

後ろ姿のスナップショットを忘れずに撮影しておきましょう!

 

 

 振袖の帯結び・基本の形

文庫結び

 

帯の「たれ先」で作った羽根が左右に垂れ下がる結び方です。

どんな振袖にも合わせられる基本の帯結びです。

「文庫結び」は、浴衣などに合わせる半幅帯の結び方としても一般的ですが、

もともとは武家の女性の帯に使用されていた格調高い結び方です。

 

帯幅いっぱいの大きな羽根を作るので、

半幅帯の文庫結びよりもボリューム感が出て、優雅で華やかになります。

 

また、上の画像のように、小さな羽根を重ねるなどのアレンジ結びも楽しめます。

 

立て矢結び

 

帯の「たれ先」で大きな羽根を作り、

左の羽根を上に、右の羽根を下にして、斜めに結びます。

 

個性的でゴージャスな印象の立て矢結びは、シンプルな振袖やクール系の振袖にぴったりです。

また、肩から腰にかけて縦長のシルエットにできるため、背の高い方におすすめの結び方でもあります。

立て矢をコンパクトにして羽根を増やしたアレンジ結びなら、キュート系の振袖にもよく合います。

 

ふくら雀

 

「お太鼓」結びを振袖用にアレンジした結び方です。お太鼓上部に箱ひだをとり、

「たれ先」で作った二つの羽根を両肩に向けて広げます。

 

「ふくら雀」は、冬の寒い時期に、羽根の下に空気をため込んでふくらんだ雀の様子を表しています。

雀の愛らしい姿が文様化されて、着物の柄としてもよく使われます。

「福良雀」や「福来雀」とも書き、縁起の良い文様とされています。

 

上品かつキュートな「ふくら雀」は、クラシカルな振袖などにぴったりの帯結びです。

 

 

 

 

 振袖の帯結び・アレンジいろいろ

 

 

四枚の羽根を作って上下左右に広げた帯結びアレンジです。

比較的シンプルなアレンジですが、蝶々が羽を広げたようなシルエットがキュートです。

 

 

 

 

 

大きなリボンの上に小さなリボンを重ねた帯結びアレンジです。

しっかりと大きめのひだをとって、ぷっくりとした立体感のあるシルエットが愛らしい結び方です。

 

 

 

 

 

「立て矢」結びをアレンジした個性的な結び方です。立て矢の羽根をコンパクトにして、

上に小さな羽根を重ね、結び目の部分にひだを加えることで、キュートな印象になっています。

 

 

 

 

 

飾り紐を使って、大小の羽根を花びらのように重ねた帯結びアレンジです。

コロンとした女性らしいフォルムが柔らかで優しい印象を与えます。

 

 

 

 

 

モダンな色柄の振袖や帯にぴったりな帯結びアレンジです。

左右の羽根の長さを変えて「アシンメトリー」なシルエットを作り、クールで大人っぽいイメージを演出しています。

 

 

 

 

いかがでしたか?

今回ご紹介した結び方以外にも、様々な帯結びのアレンジがあります。

帯の結び方についてご希望のイメージがございましたら、

前撮りや成人式当日の着付けの際にスタッフにお伝えください。

もちろん、着付けスタッフにおまかせいただいてもOKです!

 

成人式の振袖は、華やかな帯結びアレンジができることも魅力の一つです。

ぜひ後ろ姿にもこだわってみてくださいね!

+++++

成人式の振袖選びは、群馬県前橋市の小川屋にお気軽にご相談ください。
ご来店の際には、ウェブフォームから「ご来店予約」をいただくとスムーズです。
24時間受付しておりますので、ご都合の良いときにお申し込みください。

 

 

★小川屋は店内が広いため、充分なソーシャルディスタンスを保って振袖をご覧いただけます。
ご予約されていない場合でも、お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

 

□□■□□■□□■□□■□□■□□■
創業145年 老舗の着物・振袖専門店「小川屋」は、
前橋市、高崎市、伊勢崎市、渋川市、玉村町、桐生市、みどり市、
榛東村からたくさんのお客様にお越しいただいております。
成人式の振袖や前撮り撮影の実績多数。
着物の素晴らしさ、日本の伝統文化をお伝えすることを使命として
これからも皆様に楽しんでいただける店づくりをしてまいります。
□□■□□■□□■□□■□□■□□■

関連記事