BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. こだわりの浴衣

2019年6月16日



こだわりの浴衣

こんばんは。五代目です!!

 

今日は、またまた梅雨の晴れ間でした!

 

明け方に雨が降っていたわりには

 

スカッと晴れて気持ちの良い1日でした!

 

そんな今日は、浴衣のご紹介です!!

 

浴衣も従来の綿や綿麻だけではなく

 

セオαという新しい素材も人気です!

 

着心地も清涼感があり、速乾性に優れ

 

洗濯などお手入れも楽な素材です!

 

小川屋でも不動の人気ブランドである

 

撫松庵の浴衣もセオαが多いです!

 

しかし本日、ご紹介させていただく浴衣は

 

古来から伝わる伝統技法で染められた

 

特別な浴衣ばかりなんです!!

 

 

まずは絞りの浴衣の反物です!!

 

こちらは、友禅という技法が生まれる

 

はるか昔から伝わる伝統工芸の技で

 

染められた浴衣になります!!

 

手染めゆえに色落ちもありますが

 

それがまた味でもあるのです。

 

もうひとつは本加賀友禅で有名な金沢で

 

型紙を使って染める加賀染小紋の

 

第一人者であり日本工芸会の正会員である

 

坂口幸市先生による型染めの浴衣です!

 

 

綿絽の生地で古代型紙を用いて

 

職人によって一つ一つ染められています。

 

昨年から取り扱いをはじめ、好評につき

 

今年も新柄を発注しております!!

 

着物と同じ技法で染められているので

 

浴衣から比べるた安くはありません。

 

ですが、他の浴衣にはない独特な柄、

 

色使いも単色なのに存在感があり

 

手染めならではの本物を感じます!

 

何より、反物の浴衣の最大のメリットは

 

自分の寸法でお仕立てが出来ますので

 

着崩れしにくい所にあります!

 

職人の手仕事で染められた浴衣を

 

自分の寸法に合った手縫いで仕上げ

 

少し贅沢な日本の夏を楽しめます!

 

ご来店、心よりお待ちしております!

関連記事