五代目ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 見学へ

2020年7月3日



見学へ

 

こんばんは。五代目です!

 

今日は、浴衣の仕立講習会を開催するにあたり

 

取引先からご紹介いただきました、お仕立や洗いなどの

 

着物全般の加工をしております会社さんへ

 

見学と講習会などについての打ち合わせをする為に、

 

会社のある埼玉県は川口まで行ってきました!!

 

関越自動車道から外環道でほぼ高速道路の道のりで

 

一時間半ほどで思ったより近くでした!

 

その仕立屋さんの仲間であり、一級和裁士の先生に

 

今回の講師をお願いしてまして、着くなり昼食をしながら

 

先生を交えて、講習会の打ち合わせをしました!

 

とにかく、やると決めてから勢いだけで講師を探し、

 

講習内容や時間などを深く考えずにいたわたくしは、

 

打ち合わせと言いつつも全くのノープランであり

 

先生にお任せしするだけなんですが。。。

 

軽く考えていますね。とバッサリ斬られました。。。

 

そんなつもりはないのです。。勢い任せなだけで。。。

 

あ、それが、軽いのですよね。。。

 

とりあえず、何とかやってみたいんですよ!!

 

という気持ちだけは伝わり、こんなわたくしの無茶振りを

 

当日、プランというかカリキュラムを考えてきます、

 

と、快く受けてくださいました!!

 

浴衣講習の打ち合わせが終わり、今度は見学です!

 

 

このように、洗いは機械は使わない手洗いだけ!

 

機械は、すすぐだけという昔からのやり方です。

 

わたくしの好きなこだわりです!

 

 

こちらは湯のしと言いまして、お仕立の前に、

 

生地に蒸気をあて、巾を整えたり、筋消しをします。

 

機械で蒸気をあてますが、手の感触をたよりに

 

生地巾に合わせて機械を動かさないといけません。。

 

やはり、日本の職人さんて本当にすごいです。。。

 

そして、せっかく新しいご縁が出来ましたので、

 

早速、わたくしの着物をお仕立してもらう事に!

 

この10年で体型も変わってきているので

 

改めて採寸からしていただきました(笑)

 

また、シミ抜き、ほつれ直しなどもお願いしまして、

 

わたくしは、シミを作る才能があるために

 

シミ抜きはこれから何度もお世話になるかと思います。

 

と、スタッフの方にお願いをしておきました(笑)

 

着物の作り手だけではなく、加工をして下さる職人さんの

 

技術も守っていかなければ、新しい着物を着る事も

 

譲り受けた思い出の着物も着られなくなるので

 

このご縁をきっかけに、着物に携わる全ての方々の

 

技を継承されていく為にも着物の素晴らしさを

 

世に広めていく事こそ、小川屋の使命なんだと

 

改めて強く思いながら前橋に戻ってきました!

 

またまた頑張る意欲が湧いてきました!

 

 

ご馳走になった鰻の分も頑張る所存です(笑)

 

明日からは7月最初の週末になります!

 

この週末も沢山のご来店、心よりお待ちしております!

関連記事