振袖情報

  1. HOME
  2. 振袖情報
  3. 【成人式の振袖】人気急上昇! レトロ柄振袖の魅力

2021年2月2日



【成人式の振袖】人気急上昇! レトロ柄振袖の魅力

レトロ柄振袖が人気の理由

群馬県前橋市の振袖専門店小川屋スタッフの佐藤です。
2月の行事といえば節分。豆まきや恵方巻きの準備はお済みですか?

 

毎年2月3日に行われることの多い節分ですが、
今年は暦のずれの影響で2月3日が「立春」になり、その前日2月2日が「節分」になります。

 

「立春」と「節分」が例年より早くなるのは、
明治30年以来124年ぶりということなので驚きです。
厄を払い、たくさんの福と春を呼び込みましょう。

 

レトロ柄振袖の特徴

さて、今回は振袖選びのポイントとして、
個性的なおしゃれが楽しめると人気が高まっている
レトロ柄の振袖について紹介していきたいと思います。

 

レトロ(retro)はretrospective(回顧)の略語で、
昔のものやノスタルジーを感じさせるものを愛でる意味として使われています。
レトロファッションと呼ばれる水玉や大柄のフラワープリントなど
昔のトレンドを取り入れたコーディネートも話題になっています。

 

 

どこか懐かしいのに新鮮な印象を与えるレトロ柄は和装との相性も良く、
自分らしい着こなしが叶います。
レトロ柄に代表される振袖の特徴としては、
大きくて丸みを帯びた古典柄を大胆にあしらっていることや
地色と柄のコントラストがはっきりしているものが挙げられます。

 

地色全体に文様が施されている伝統的な古典振袖と比べると、柄行きにトレンド感があり、
ピンクや黄色など鮮やかな色彩がポップで華やかなイメージをもたらします。

 

 

 

 

レトロ柄をおしゃれに着こなすポイント

トレンドカラーで選ぶ

色とりどりの華やかさも振袖の魅力の一つです。
定番人気の赤や注目色の緑など好みの色から選んでいくのもレトロ柄振袖の着こなしのポイントです。
気になるトレンドカラーの振袖をピックアップしました。

 

 

【伝統色の赤と古典柄が上品な装いに】

 

不動の人気を誇る赤色の振袖。
こっくりとした色合いの赤地に表情の異なる桜や菊などの花文様がクラシカルな雰囲気に。
バッグや草履などの小物も振袖と同色の赤で統一し、
全体的に調和のとれた上品なコーディネートにまとまっています。

 

 

【トレンドの緑色の振袖はレトロ柄との相性も抜群】

 

大人っぽいカラーで人気の緑色の振袖。
落ち着いた地色で華やかな柄行きを目立たせたい方にお勧めのでデザインです。
金駒刺繍で描かれたねじり梅や菊が優美に映えます。
袖や裾に施された幾何学文様が全体をすっきりと引き締めています。

 

 

 

ポップにもクールにも!自分のなりたいイメージで決める

花柄や矢絣、ストライプなどさまざまな柄使いが楽しめるのもレトロ柄振袖の魅力です。
多彩な色使いの古典柄はポップで明るい印象に、
モノトーンの地色や単色使いの柄行きは洗練された印象に仕上がります。

 

 

 

【ビビッドカラーを取り入れて可愛らしくポップに】

 

目にも鮮やかなピンクに、
縁起の良い松竹梅や藤などの草花文様を存在感たっぷりに描いたキュートな振袖です。
ピンクの可愛らしいイメージが新成人のフレッシュな魅力を一層引き立ててくれます。

 

 

 

【カラフルな色柄の振袖を個性的に着こなして】

 

大正ロマンを感じるからし色にカラフルな花文様と
貝桶や鞠などの古典柄がくっきり華やかに浮かびあがります。
暖かみのあるポップな色使いが個性的な振袖です。
襟元にあしらわれたつまみ細工の花飾りが着こなしに華を添えます。

 

 

 

【トレンド感満載のレトロ柄が洗練された印象に】

 

大胆で鮮やかな柄行きも地色を落ち着いた色合いにすることでクールで大人っぽい印象に。
松竹梅を施した大小メリハリのある古典文様がレトロ感たっぷりな個性派振袖です。
帯やバッグなどの小物も振袖に合わせてコーディネートを楽しんで。

 

 

 

【優雅で気品を感じるレトロ柄振袖】

 

コロンと丸みを帯びた小花や鞠などの吉祥文様と矢絣が地色に美しく映えます。
個性的な色合いながらも鮮やかな柄行きとのコントラストに気品が漂う振袖です。
帯締めや襟元をパープルでまとめ凜とした高貴な女性らしさを与えてくれます。

 

 

 

色柄や小物づかいで個性をアピール

レトロ柄振袖をセンス良く着こなすには、色柄や小物づかいも重要です。
色使いやモチーフを上手にアレンジしてワンランク上の着こなしを目指しましょう。

 

 

【シックな黒地の振袖で花文様を主役に】

 

他とはかぶりたくない個性を出したい方におすすめなのが黒色の振袖です。
シックな地色に丸みを帯びた優しい色合いの花文様が目を惹きます。
モダンな市松模様の半襟が着こなしのアクセントになっています。

 

 

 

【センスを見せる小物づかい】

ベレー帽や大きめのリボンを合わせたり、
簪(かんざし)などのヘアアクセサリーを使用すればクラシカルな雰囲気に。
レースの手袋やショールなどの冬小物を取り入れたコーディネートは、
レトロ柄振袖をおしゃれに着こなす上級テクニックです。

 

 

 

個性的でこだわりをもった振袖に

独自の着こなしが楽しめるレトロ柄振袖。
ひとえにレトロ柄といってもたくさんのバリエーションがございます。
地色や組み合わせる小物によって個性を発揮できるのもレトロ柄振袖の良いところです。
お気に入りの振袖スタイルで大切な思い出を自分らしく彩りましょう。

 

 

〜こちらも要チェック!〜

【成人式の振袖】新作カタログで最新トレンドをチェック!

「モード」な振袖 前橋市 小川屋のおすすめ3選

 

+++++

成人式の振袖選びは、群馬県前橋市の小川屋にお気軽にご相談ください。
ご来店の際には、ウェブフォームから「ご来店予約」をいただくとスムーズです。
24時間受付しておりますので、ご都合の良いときにお申し込みください。

 

振袖の相談ご予約はこちら

 

★小川屋は店内が広いため、充分なソーシャルディスタンスを保って振袖をご覧いただけます。
ご予約されていない場合でも、お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

 

□□■□□■□□■□□■□□■□□■
創業145年 老舗の着物・振袖専門店「小川屋」は、
前橋市、高崎市、伊勢崎市、渋川市、玉村町、桐生市、みどり市、
榛東村からたくさんのお客様にお越しいただいております。
成人式の振袖や前撮り撮影の実績多数。
着物の素晴らしさ、日本の伝統文化をお伝えすることを使命として
これからも皆様に楽しんでいただける店づくりをしてまいります。
□□■□□■□□■□□■□□■□□■

関連記事