振袖情報

  1. HOME
  2. 振袖情報
  3. 小川屋は振袖ミュージアム

2020年4月19日



小川屋は振袖ミュージアム

 

広々した店内でゆったりと

 

こんにちは。群馬県前橋市の振袖専門店 小川屋スタッフの佐藤です。

最近では、たとえ休日でもなかなか以前のようには出かけることもできなくなっていますね。本当に、早く収束することを祈るばかりです。

 

人と人との距離を2m以上とる「ソーシャル・ディスタンス」という言葉も聞くようになりました。私は今回初めて知りましたが、以前からある概念なのですね。有名自動車メーカーのメルデウス・ベンツや、アパレルブランドのZARAがソーシャル・ディスタンス版として配置をアレンジしたロゴをSNS上で公開もしているそうです。

 

小川屋でも、新型コロナウイルス対策として社員の健康管理、衛生管理は徹底して取り組んでおりますが、「密」になることのないよう、常時ドアも開けて換気にも気をつけております。

元々店内が広いので、店頭の社員間でも距離をとることができる点はよかったなと思います。

振袖のある2階ではたくさんの振袖をご覧いただけますが、広い売り場なので十分にソーシャル・ディスタンスを確保できる環境です。

 

 

振袖は新作から逸品まで

 

 

さて、成人式参加や記念の写真撮影をお考えの方にとって、これから振袖を決めるお店をご検討中の方もいらっしゃると思います。「振袖はどこのお店で見てもだいたい同じ」と思っていませんか?

 

実はお店によって、そのプラン内容や取り扱う振袖に違いがあるため、お店選びはとても重要です。皆様もスマホで調べて比較をされていると思いますが、やはり振袖は高価なものですので、何軒か下見をしてから決めるというお客様もいらっしゃいます。

 

実際に小川屋のスタッフとして、そして職業柄他店の状況も見ていての私の視点から申しましと、小川屋の大きな特徴は「振袖ミュージアム」と例えられることだと感じています。

 

ミュージアムという言葉から少しイメージがふくらんだ、と言っていただけるとうれしいのですが、本当に足を踏み入れると「わくわくする」のです。店頭のお品の数が多いというだけでなく、その「質」が本当に上質で、見ているだけでもうっとり見とれてしまうような振袖がたくさんあります。

 

 

生地の素材である「絹」のこと、染めのこと、柄を表現する技法のこと……と、どこをとっても一級品といえるプレミアムな振袖もございますし、レンタルの振袖も基本的に「正絹」にこだわっています。(一部だけ例外もございます)

先日社長がお伝えしている「小川屋ブログ」でもご紹介がありましたが、「美の壷」でも当店でお取り扱いする振袖が紹介されたんですよ。

 

また、最新の旬のデザインの振袖もご用意しているので、お洋服と同様に着物も最先端でおしゃれな感覚を大事にしたい、というお嬢様にもご満足いただけると思います。人気の女優さんやタレントさんが着用モデルになっている振袖も多数あり、同じように着こなしてみたい! というご要望にもお応えできるよう、コーディネートのお手伝いもいたします。

 

 

 

さて、小川屋では「大振袖展」として、4/25(土)~5/10(日)の期間、特にフレッシュな振袖を取りそろえております。本来であればゴールデンウィークということで多くの方にお越しいただきたかったのですが、このような状況となり、時間・人数を限定してのご案内とさせていただきます。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

 

 

振袖選びや成人式前撮りのご相談を承ります。

小川屋ではウェブフォームでの「ご来店予約」を受け付けております。

 

現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ご予約は時間・人数を限定しての体制とさせていただいております。

 

>>ウェブから予約する

 

 

*******

小川屋は創業145年。群馬県前橋市、高崎市、伊勢崎市、渋川市、玉村町から多くのお客様にお越しいただいております。

成人式の振袖・帯・和装小物のお支度や前撮り写真撮影をプロスタッフが真心込めてお手伝いいたしております。

振袖をはじめとした着物のお手入れのご相談、小川屋着付け教室もございますので、どうぞお気軽にお声がけくださいませ。

*******

 

関連記事