振袖情報

  1. HOME
  2. 振袖情報
  3. 憧れの「絞りの振袖」

2020年3月20日



憧れの「絞りの振袖」

ドラマティックな魅力「絞りの着物」

 

 

こんにちは。

群馬県前橋市の振袖専門店 小川屋スタッフの佐藤です。

突然ですが、着物にほどこされる技法「絞り」をご存じですか?

 

「絞る……?」

 

ギュッと、濡れた布巾などを絞る意味の「絞り」ではありません~

 

実はわたくし佐藤はこの「絞り技法」の着物に以前から強い憧れを持っていまして、いつか着てみたい着物の一つなのです。さすがに振袖というわけにはいきませんが、いつかきっと! と思っています。テレビで見たタレントさんが着ていた振袖も、街で見かけた女性が着ていた絞りの浴衣も、目に止まるたびに「やっぱりすてき~~」と心奪われてしまうのです。

 

私にとってその魅力とは、繊細な手作業の集大成であるということの贅沢さと豪華さ。独特の風合いに他の着物にはない固有のオーラがあるということでしょうか。

 

伝統的に伝わる技法で、とても細かい柄を染めたり、描いたり、織ったり……と、多くの着物はそういった手作業の工程がバックストーリーとして存在します。作り手の方が時間をかけ、手をかけて作り出す作品は知れば知るほど、本当に奥深いなあと感じます。

 

そんな深い魅力がある絞りの着物を自分の身に纏ってみたい……。憧れる気持ちが膨らみます。

 

 

二十歳で着る、特別な晴れ着「振袖」

 

 

成人式に着る振袖は、子どもから大人になる節目の晴れ着です。未婚女性の第一礼装であり、色柄によっては20代だからこそ似合い、着こなすことができるという側面もあります。

 

写真に残すことによって、思い出は一生色あせないものとなり、美しい姿はきっと見返すたびに当時振袖に袖を通したときの高揚感を思い出すことでしょう。

そういった体験が、これから先の人生を歩むとき、自信と誇りをもって暮らしてゆける一つのきっかけにもなるのではないかと思います。

 

今お読みいただいている小川屋の振袖ブログですが、小川屋ホームページのトップには、「人生を輝かせる 二十歳の記念写真」というキャッチコピーがあります。その言葉どおり、ご家族の皆様と一緒に選んだ振袖、成人式の記念に撮る写真は、あるのとないのでは大きく違ってくるのではないかなと思うのです。

 

成長への感謝とこれからの人生へのエールが込められた振袖。

 

そういった意味深い晴れ着だからこそ、絞り技法のような手の込んだ技が施された着物は本当にふさわしいものになると思います。

 

 

小川屋の特選振袖

 

 

着物にほどこされる技法には、「絞り」以外にも多くの技法が存在します。

鮮やかな色が特徴的な「友禅染め」、豪華さと格を表現する「金箔」、一針ひと針気の遠くなる細かな作業から作られる「刺繍」などが、高級振袖と呼ばれるものには特に多くほどこされています。

 

小川屋の特選振袖について詳しくはこちら

 

うっとりするほど美しい豪華絢爛な振袖。ぜひその魅力を実際に見ていただきたいと思います。芸術鑑賞、アートの世界がお好きな方にもおすすめです。

そして、当店の社長をはじめ店頭スタッフがその魅力を詳しくお伝えいたします!

 

 

小川屋では、本日から今月末まで、「大振袖展」を開催しております。(24日・火のみ定休日となります)

特選振袖もご覧いただけますので、ぜひこの機会にお気軽にご来店くださいませ。

ウェブからご来店日時をご予約いただくことも可能です。スタッフがご案内させていただきます。

>>ウェブから予約する

 

*******

小川屋は創業145年。群馬県前橋市、高崎市、伊勢崎市、渋川市、玉村町から多くのお客様にお越しいただいております。

成人式の振袖・帯・和装小物のお支度や前撮り写真撮影をプロスタッフが真心込めてお手伝いいたしております。

振袖をはじめとした着物のお手入れのご相談、小川屋着付け教室もございますので、どうぞお気軽にお声がけくださいませ。

*******

関連記事