振袖情報

  1. HOME
  2. 振袖情報
  3. 気になる振袖の色【緑 / グリーン】

2020年3月15日



気になる振袖の色【緑 / グリーン】

群馬県前橋市の振袖専門店 小川屋スタッフの佐藤です!

3月もなかばになりましたが、学生さんの春休みのタイミングで2021年や2022年の成人式の振袖選びをお考えの方も多いのではないでしょうか? 少しでも振袖選びのご参考になるように、今回は「緑色の振袖」についてお伝えいたします。

 

振袖の「緑」は大人っぽくて、おしゃれな色!

 

 

今気になる振袖の色として、「寒色系の色味が気になる」というお嬢様もいらっしゃるかもしれません。青、水色、紺、そしてエメラルドグリーンや深緑、若葉色などのグリーン系など、寒色カラーの振袖も大変人気があります。特に「緑色」はバリエーションが色々とあり、合わせる小物に反対色の暖色を持ってくることでその色がパキッと映えてとてもすてきな装いになります。

 

振袖に限らず、色の好みとして寒色カラーがお好きな方は、少しかっこいい雰囲気、大人っぽい雰囲気を好まれる方が多いように感じます。赤やピンク、黄色などの暖色カラーの振袖は王道の女性らしい華やかさがありますが、寒色カラーはしゃれたこだわりを表現できて柄の艶やかさが引き立つ振袖コーデになりますね。

 

なかでも緑は、植物や森林の色でヒーリングやリラックスのイメージのある色でもあります。

そういう意味いでは今の時期、つい選びたくなる色かもしれません。優しさと包容力、そしてお祝いの日にふさわしい色とりどりの吉祥柄を引き立ててくれる色。着ていると目立つ色味でもあるので、おしゃれにきめたい成人式の装いに最適ですね。

 

「緑の振袖」を試してみたいという方は、ぜひ気になるものを試着してお顔写りを確認していただきたいと思います。お嬢様に一番似合う「緑の振袖」を見つけてみませんか?

 

 

緑の色味の種類

 

数多い緑色のバリエーション。「和の伝統色」の色名から3つの緑色をご紹介いたします。

 

「常盤(ときわ)」

1年中葉をつけている常緑樹の葉のような色の「常盤」色。濃い緑色が振袖の地色の場合、赤や黄、濃いピンク色などの色がアクセントになり、幅広いコーディネートが楽しめる色です。「常盤」とは永久不変なこと、また常緑樹そのものを表す言葉です。

 

「萌黄(もえぎ)」

萌黄色は黄みがかった緑色で、春に萌え出る木の葉のような若々しい色です。明るい春の自然を連想させるので見ると爽やかさを感じる色でもあり、振袖の地色としては明るく元気なイメージで着ていただけると思います。

 

「翡翠(ひすい)」

宝石の翡翠もありますが、元々は「鳥」のカワセミが語源の色名です。カワセミを漢字で「翡翠」と書き、「翠」はカワセミなどの「緑色の羽の鳥」のメスを意味し、「翡」はそのオスを意味するそうです。「翠(みどり)色」はそれらの羽のような青みの緑色。日本語の「みどり」はカワセミの古名「そにどり」から転じたという説もあるとか。(参考:『色々な色』〈光琳者出版〉)

 

 

自然界の植物や美しい鳥の羽の色からきた「緑」は、その由来を知ると奥深い味わいがある色かもしれません。

 

 

 「緑の振袖」は柄によって雰囲気はさまざま

 

 

濃く深い緑色に白の分量が多い牡丹柄のこちらの一着。柄の種類は牡丹の花と葉のみでシンプルな構成ですが洋のイメージもあり、柄の大きさも非常に大きくダイナミックです。振袖に使われる色が限られている分、合わせる帯、帯揚げ、帯締めの色によって個性的なコーディネートの可能性がありますね。

 

 

明るい萌黄色から裾のほうに向かって濃くなるグラデーションに、ゴールド+赤・橙・紫の古典柄が上品に配されています。和のしっとりとした色使いが華やかですが派手すぎないのは癒しのカラー「緑」の効果。広く好感を持たれる装いが完成します。

 

 

こちらの振袖の写真は先日の小川屋店内の様子です。

地の緑色は光沢感があって七宝柄が施されていることで奥行きがあります。ちりばめられた丸みのある花のモチーフは古典柄をモダンにデザインした今人気の雰囲気。ピンクや赤、紫などのカラフルな色を浮き上がらせて、緑が非常に効いています。

 

 

帯には、金色ベースで柄に緑が使われているタイプや、金色ベースに赤がポイントになっているタイプなどがおすすめですよ。

 

 

緑色の振袖が気になっている方は、ぜひ《小川屋》にお気軽にご来店ください。振袖のプロスタッフがお客様にお似合いになる一着を一緒にお探しいたします!

 

小川屋では24時間お申し込み可能のウェブからのご来店予約を受け付けております。

ご予約いただいたお客様はお待たせすることなくスムーズにご案内させていただきます。ぜひご利用くださいませ。

>>ウェブから予約する

 

 

*******

小川屋は創業145年。群馬県前橋市、高崎市、伊勢崎市、渋川市、玉村町から多くのお客様にお越しいただいております。

成人式の振袖・帯・和装小物のお支度や前撮り写真撮影をプロスタッフが真心込めてお手伝いいたしております。

振袖をはじめとした着物のお手入れのご相談、小川屋着付け教室もございますので、どうぞお気軽にお声がけくださいませ。

*******

 

関連記事