振袖情報

  1. HOME
  2. 振袖情報
  3. 振袖の色はどうやって選んだらいいの?

2021年9月15日



振袖の色はどうやって選んだらいいの?

こんにちは!
群馬県前橋市にある振袖専門店・小川屋スタッフの斎藤です。

 

振袖カタログを見てみたら、思ったよりもカラーバリエーションが多くてびっくり!迷ってしまって、決められそうもない…
そんなお嬢様&お母様に向けて、今回は、振袖の色をどのような基準で選んだらよいのかについてお伝えします。
お嬢様の好きな色の振袖が一番ですが、「長く着られる色」や「肌色・体型に似合う色」、「今年の人気色」など、振袖の色を選ぶ時に気になるポイントを解説します!

 

 

みんなはどうしているの? 振袖の色選び

 

レンタル振袖は色選びも気軽に自由に!

 

お母様やお祖母様世代の方は、振袖はやっぱり「赤」がいいのでは?と思われるかもしれません。
鮮やかな赤色地に古典柄や吉祥柄が描かれた華やかな振袖は、今も昔も「振袖の王道」ですよね。
実際に、小川屋でご成約となる振袖も、毎年赤系が人気上位に入っています。
といっても、赤のほかにも、白、黒、ブルー系、ピンク系、グリーン系、イエロー系などなど、現代の振袖カラーは多種多様ですので、お嬢様のお好みや個性に合わせて選ぶことができますよ!
特に、レンタル振袖の場合は、成人式のためだけに選べるので、お嬢様が「今着たい色」の振袖を自由に選ぶ方が多いです。
好きな色の振袖や、人気カラーの振袖など、気になる振袖をどんどん試着して、お気に入りの一着を見つけてくださいね!

 

来店のご予約はこちらから

 

 

振袖を購入する場合は今後の着用シーンを想像して選ぶのがおすすめ

 

振袖をご購入される場合は、成人式の後も長く着られる振袖を選びたいですよね。
振袖は「未婚女性の第一礼装」として、ご自身がご結婚されるまで着られます。
振袖を着用する場面は、卒業式や結婚式への出席、初詣、結納の席などです。
結婚式や結納などでは、比較的落ち着いた色柄のものが着やすそうですね。
また、振袖のデザインにもよりますが、袖丈をつめて「訪問着」にすれば、ご結婚後まで着ることができます。
「成人式後も長く着たい!!」との思いで、せっかく振袖を購入したのに「色の好みが変わって着る気にならない」「派手すぎてもう着られない…」という失敗談も時折耳にします。
振袖を購入される方は、ご家族でよく相談して、お嬢様が長く着られそうな色柄のものを選ぶことをおすすめします!

 

 

肌色や体型に合う振袖カラーを選ぶ

 

お顔映りの良い色を選ぼう!

 

振袖選びは「好きな色」というだけでなく、お嬢様に「似合う色」かどうかも重要ですよね!
洋服やコスメを選ぶ目的で「パーソナルカラー」診断を受けたことがあるという方もいらっしゃるかもしれません。
パーソナルカラーは、「自分の肌色、瞳の色、髪色に調和する色」ということですので、ご自身に似合う色がわかれば、振袖の色選びの参考になりそうです。
例えば、同じピンク系の振袖でも、パステルピンク、サーモンピンク、紫がかったピンクや、ビビッドなピンクなど様々なものがあります。パーソナルカラーなども参考にして、ご自身に似合う色を探してみましょう。
といっても、難しく考えすぎる必要はありません。試着の際に「お顔映り」を確認してみるのが一番です。
お嬢様のお顔が明るく見える色、血色がよく見える色、肌がくすまない色を選ぶようにしましょう!

 
 

身長や体型別に似合う色は?

 

身長や体型のお悩みがカバーできる振袖カラーを選ぶこともできますよ!
長身の方には「はっきりした色」や「深みのある色」が似合いそうです。今年は大きめの柄がトレンドですが、長身の方なら大胆な色柄の振袖もかっこよく着こなせそうです!
小柄な方には「優しい色」や「パステルカラー」で柄が細かいデザインがおすすめです。
細身の方は明るい暖色系の振袖を選ぶと、ふっくらとした印象になります。逆に細見えさせたい!という方は、濃いめの色でひきしめ効果を狙うといいですね。
ご自身の身長や体型に合う振袖カラー・デザインがわからないという方は、お気軽にスタッフにご相談くださいませ。

 

 

今年の振袖人気カラーは?

 

くすみカラー(ニュアンスカラー)の振袖

 

 

今年は、ちょっと灰色味を帯びたような「くすみカラー」の振袖が人気です。
同じく今年のトレンドになっている「ワントーンコーデ」との相性も抜群です。くすみカラーなら、大人っぽくエレガントな着こなしに、トレンド感も加わってとてもおしゃれですね!

 
 

白地の振袖も人気です!

 

 

「白」は振袖の定番カラーの一つですが、今年の人気色にもなっています。
清楚で上品な印象の白の振袖は、帯や小物とのコーディネートもしやすいのでおすすめです。
モノトーンコーデやワントーンコーデにしても、アクセントカラーで挿し色効果を狙ってもおしゃれですね!

 

WEBやカタログの画像で見る振袖と実物では、色が違って見える場合もあります。お嬢様に似合う振袖カラーを見つけるには、実際に試着して、お顔映りや着たときの印象を確認することが大切です。ぜひご来店のうえ、気になる振袖をどんどんご試着してみてくださいね!

 

関連記事:
人気急上昇中です!『色無地振袖』の魅力と着こなし | 群馬県前橋市の振袖専門店【小川屋】
お客様の前撮り写真から、振袖で人気の色・柄をご紹介! | 群馬県前橋市の振袖専門店【小川屋】
成人式の振袖選び・「黒」振袖の魅力を徹底解剖! | 群馬県前橋市の振袖専門店【小川屋】

 

振袖選びや成人式前撮りのご相談に、ぜひ《小川屋》にお気軽にご来店ください。
小川屋ではウェブフォームでの「ご来店予約」を受け付けております。
24時間お申し込み可能です。
ご予約いただいたお客様はお待たせすることなくスムーズにご案内させていただきます。

 

>>ウェブから予約する

 

*******
小川屋は創業146年。群馬県前橋市、高崎市、伊勢崎市、渋川市、玉村町から多くのお客様にお越しいただいております。

成人式の振袖・帯・和装小物のお支度や前撮り写真撮影をプロスタッフが真心込めてお手伝いいたしております。

振袖をはじめとした着物のお手入れのご相談小川屋着付け教室もございますので、どうぞお気軽にお声がけくださいませ。
*******

関連記事